[top page]>Privacy Policy  
◆個人情報の取扱いについて◆
当社は、自己の事業において個人情報の適切な利用及び保護を実践する目的上、「個人情報の保護に関する法律」(以下、「法」といいます),「東京都個人情報の保護に関する条例」(以下、「条例」といいます)ならびに 日本工業規格Q15001「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの 要求事項」(以下、JIS規格という。)に基づき、その取組みを推進していま す。
◆機密保持契約の締結について◆
当社はお互いに秘密情報を相手方に開示することがあることを確認し、双方の、 及び双方の取引先に間する情報を第三者に漏洩または開示してはならない旨、 包括的に取り決めをいたします。

CFMは、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかり、お客様からの信頼を維持するために、個人情報に関する法律等を遵守するとともに、OECDプライバシーガイドライン8原則に則り適正な管理運営を行ってまいります。

1.個人情報の収集
CFMは、お客様によりよいサービスをご提供するために、アンケートや電子メール配信、資料配布、各種懸賞、通信販売、会員募集等に際して、必要な範囲でお客様の個人情報をご提供いただくことがあります。その際には、できる限りその目的を限定して実施いたします。ご提供いただく個人情報の範囲は、その目的を達成するために必要な限度を超えないものとし、また適法かつ公正な手段により行います。CFMは、個人情報をお客様以外からご提供いただくときは、お客様の同意を得るものとします。
2.個人情報の管理・保護
CFMがお客様の個人情報を管理する際は、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。また、外部からの個人情報データベースに対する不正アクセス又は紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、お客様の個人情報の保護に努めます。
CFMは、個人情報に係るデータベース等へのアクセスについては、アクセス権を有する者を限定し、社内においても不正な利用がなされないように厳重に管理します。
CFMは、お客様によりよいサービスを提供するため、個人情報の取扱い業務を外部に委託することがあります。この場合、CFM関係会社又はプライバシーマークを取得している委託先(以下「委託先」といいます。)を選定し、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、お客様の個人情報の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させるよう努めます。
3.個人情報の利用
CFMが管理する個人情報の利用は、その目的の達成のために必要な範囲に限り、お客様の権利を損なわないように、十分配慮して行います。
お客様が個人情報を提供された場合、CFMから各種情報を電子メール、その他の方法でお届けすることがあります。お客様がこれらの情報配信を希望されない場合は、CFMにご連絡いただければ、情報の配信を停止します。
4.個人情報の提供
CFMは、お客様の個人情報を、お客様ご自身の同意なしに委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、又は裁判所、警察等の司法当局から正式な手続きを経て開示を求められた場合には、お客様ご自身の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。
5.個人情報の開示及び訂正
CFMは、お客様から自らの個人情報の開示のお申し出があったときは、CFMの業務の遂行に著しい支障をきたす場合、又は個人の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれのある場合を除き、遅滞なくこれをお客様に開示します。
CFMは、お客様から自らに関する個人情報の訂正、削除のお申し出があったときは、遅滞なくその調査を行います。この場合、訂正、削除の必要とする事由があるときは、遅滞なく訂正、削除を行います。
6.管理体制の整備
CFMはこのプライバシーポリシーに基づき、個人情報の保護の重要性を十分に理解して、管理規定を整備し個人情報の保護に努めます。
7.管理・運営の見直し
お客様の個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。
8.お問い合わせ
お客様の個人情報に関するお問い合わせについては、info@fmktg.comで受け付けております。

制定:2003年7月1日
改訂:2005年4月1日
Copyright(C)2003 CFM Co.ltd. All rights reserved.